妹の

妹のここ最近毎日起こるあれについて「発狂」だの「発作」だのという言葉を充てるのは本当は間違いだと思う(軽いはずみで使ってしまうが)。彼女のなりの言い分も一面では正しい。というより、ある一面からだけなら正しい。物事を多面的に捉える能力が欠けている、と解説してみるのもどこか人を見下している気がするし自分だって出来るというわけでも。

彼女の毎日起こるあれを説明できる言葉を探さないといけないな。

それが発達障害者特有のものなのかと言えば、少ない経験から言えば、それも含むと考えている。融通の効かなさ、話の通じなさ、もっと他に思いつけばいいがこれ以上ない頭絞っても出てこない。

話の通じない人間はネットを見れば割と見かける。てこでも動かせない、少しも思い通りに事を運ばせてくれない、対話が出来ない。何故対話ができない(話が通じないというか言葉が相手に染み渡る手応えすらない)のか本当にわからない。

こういう人間は、ネットでは無視されるか、アク禁食らうか、とにかく相手にする時間が無駄だと判断され切り捨てられる。自分もそうする。しかし、そういう人間が同じ屋根の下に住んでいた場合、ずっと相手にしなければならない。